第3回 旭グループ安全大会

旭グループ安全大会式次第


1:開会のことば

旭通信株式会社 取締役 統括本部長
荻原 孝幸


2:旭グループ代表あいさつ

旭ホールディングス株式会社 旭通信株式会社
株式会社ネットクリエイト 代表取締役
菱沼 隆一


3:来賓者様ごあいさつ

株式会社ミライト 神奈川支店 アクセス部 部長
大谷 誠 様


4:来賓者様ごあいさつ

通信電設株式会社 代表取締役社長
片桐 典行 様


5:安全講話

株式会社エムズフロンティア NTT事業本部 副本部長
神奈川アクセス事業本部
池田 昌三 様


6:安全の取り組み

株式会社ネットクリエイト 施工部 係長
黒滝 淳二

旭通信株式会社 第六事業部 部長
野﨑 武文


7:安全表彰

旭ホールディングス株式会社 安全品質推進部 部長
和賀 秀夫

安全最優秀賞(2期連続受賞)

岩﨑 友紀 旭通信株式会社所属

Q:2期連続で安全最優秀賞を受賞された感想をお聞かせください。

この度、2期連続で最優秀賞に選んでいただき、大変光栄に思っております。 昨年度の受賞時には、日々の安全対する意識、行動を評価され、自分自身の姿勢に間違いは無かったと思わせて頂きました。 それから一年間、昨年度の思いを胸に、日々取り組めた結果を再度評価して頂き、大変嬉しく思っております。

Q:受賞後、身の周りで何か影響はありましたか?

プロパー、パートナーの方々から「受賞おめでとう!」とたくさんお声をかけていただきました。 また、安全に対する取り組み方や技術面に関して、相談や質問を頂くことが増えたと感じています。

Q:受賞後、ご自身の意識の変化はありましたか?

安全に対する姿勢や行動に変化はありませんが、表彰時に社長より頂いた「岩﨑を目指しましょう」と言う言葉には、 私自身が一番心に響き、こんな自分を目標にして頂ける方が一人でもいるのであれば、 その言葉に恥じぬよう、努力しなければならないと改めて感じさせられました。

Q:今後の目標があれば教えてください。

昨年度同様、安全最優秀賞の三期連続はもちろんですが、自分自身がマネージメントできる立場になり、 今年度のテーマ「愛」をモットーに気楽に楽しく笑いの絶えない最高のプロ集団を作っていきたいですね。

staff

安全最優秀賞

旭通信株式会社 岩﨑 友紀

安全優秀賞

(有)UGT 佐藤 忠玄
個人請負 市川 健太
個人請負 菊地 幸二
個人請負 原田 典宜
株式会社ネットクリエイト 斎藤 祐樹

特別功労賞

旭通信株式会社 山口 龍彦
株式会社ネットクリエイト 黒滝 淳二

安全品質推進部 和賀部長 特別賞

旭通信株式会社 久保田 宏和
旭通信株式会社 森 勇人
旭通信株式会社 辻川 尚紀
(有)エムネット 石堂 翔大
(有)エムネット 星井 光
(有)エムネット 森口 晶
(有)清栄建設 望月 尚哉
個人請負 鈴木 明子
個人請負 重原 秀孝
個人請負 仲間 秀喜
個人請負 青木 研二
個人請負 伊藤 雅一

安全宣言


株式会社ネットクリエイト 施工部 部長
水澤 真一


旭通信株式会社 横須賀事業部 部長
阿部 昭宏


旭通信株式会社 平塚事業部 部長
仲村渠 一馬


旭通信株式会社 川崎事業部 部長
梶ヶ谷 知広

安全唱和

ネットクリエイト 安全スローガン

大切な家族、仲間、自分のために
 危険因子を洗い出せ みんなで取り組む予防策

株式会社ネットクリエイト
施工部 川田 久志

旭通信 安全スローガン

危険だと 伝える勇気と聞く心
 確立しよう 全員参加の「安全文化」

旭通信株式会社
川崎事業部 梶ヶ谷和広

旭グループ代表 安全スローガン

愛する人に誓います!
 手を抜かない安全作業!

旭通信株式会社
平塚事業部 片野則彦

株式会社ネットクリエイト 常務取締役
荒井 博昭

メッセージ

旭グループが掲げた今年のテーマは「愛」。
お客様に対する「愛」をはじめ、仕事に対する「愛」、働く社員やその家族への「愛」などを意識して取り組んでまいりました。
今後も、お客様はもちろん、仲間や相手を思いやれる丁寧な仕事を継続して行きます。

第2回旭グループ安全大会